2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 A86E2279.jpg


酷暑の続く8月です〜〜〜!!

皆様 こんにちわっ

本当に暑い日が続きますね。    おまけに死傷者が出るほどの局地的な豪雨も多数発生し

まじ、地球環境が変化しつつある時代なのかと思ってしまいますね...

それも人類が自ら招いている結果なのですから...


そんな8月も中旬で今日から夏季休暇でございますが、このブログは未だ5月の静浜航空祭

でごめんちゃいです。

長々、だらだら続けましたが今日はあのブルーインパルスの画像を持って終了させますね。


最初の画像は「チェンジ・オーバーターン」です。 画像は時系列ではなく適当な感覚で載せちゃう

のでご容赦を(ここらあたり感性で生きるAB型)


A86E2252.jpg


当日は好天に恵まれしっかり「第一区分」でのアクロとなりました。

自分も昨年後半はほとんど航空祭に参加出来ず一年ぶりくらいのブルーインパルスの

機動です。 静浜にても数年ぶりのブルーのお目見えとあって各地からツアーバスが

押し寄せ昨年の倍の5万人超の観客でした。


A86E2222.jpg


これから秋にかけて各地航空祭シーズンとなり、TVドラマの影響もあって特にブルーが飛

ぶ航空祭は物凄いことになりそうな予感です。まわりの航空オタクの先輩諸氏には今年は行か

んと宣言される方も多く見受けられますね。



でも、今まで興味も無かった方々がブルーのアクロを通して自衛隊や国防ということを

少しでも考えることは凄く良いことだし、ブルーが存在する本来の意義にもかなうことですの

で個人的には歓迎すべきことではないかと思います。

ので、今回はブルーインパルスってなに? とか航空祭に始めて行くよ的な方達に向けて

勝手なことを述べてみようかと...

あ、あくまで自分の拙い知識で書きますので間違ったことを書いていたとしても一切の

クレームは受け付けませんのでよろしゅくです。

航空オタクの世界は奥深いもんで...


A86E2291.jpg


まずは ブルーインパルスってカッコよさそうだしドラマで見たF-15なんかも見たいから

初めて航空祭に行こうかなと思ってる特に小さいお子様連れのご家族の方々、航空祭とは

以下の様な感じです。

・朝可能な限り早く出発してもかなり入場まで並びます。下手すると入場に2〜3時間とか

   だって全国から前夜に乗り込んでくる人達が大半ですから...

・基地内、ほとんど日陰はありません!!  展示されてる大型機の翼の下のわずかな日陰も

  取り合いでさながら避難民の様相を多々見受けます...

・売店など多数出るのですが需要と供給は大きく差があり何を買うにもかなりの行列を覚悟

  して下さい。

・飲み物も基地によっては持参した物を持ち込み不可のケースもありますので事前に確認して

  おきましょう。 何しろ入場したら早めに飲み物などおおめに確保が必要です。

・トイレはすべて仮設トイレでこちらも大行列を覚悟してください。でも水分はしっかり

   とらなくては倒れます...

・基地内には本職の自衛隊と見分けがつかないような格好でぶん長いレンズを付けたカメラを

  もったいわゆる航空オタクがほとんどを占めていて訳のわからない会話が飛び交い気持ち悪

  いです。

・何とか暑さを乗り切り展示飛行なども堪能して疲れて帰るときは大渋滞に巻き込まれます。


A86E2490.jpg


ひひ ちょっと脅かしすぎですかね...

でも、概ねそんな感じですので事前に調べられることは調べて必要と思われる装備はしっかり

していった方が良いですよ。  なんせ 場合によっては20万人が訪れるイベントですんで。

そんでもって、お子様ともども展示飛行を楽しんで頂けたら良いのかなと...


A86E2567.jpg


青空にスモークを曳きながら美しい展示飛行が楽しめたなら良いなと思います。

このイルカに似ている愛嬌のある機体でアクロバット飛行をするブルーインパルスって

なんでしょう?

簡単に言っちゃうと曲技飛行を行って航空自衛隊の広報を担う専属の部隊なんです。

もっと細かく考えると自衛隊へのリクルート活動でもありますかね… 

ほら、TVドラマでも主人公が子供の頃にお父さんの肩車で見たブルーの展示飛行に

感動してパイロットになるんだって決めてたでしょ。  やっぱ男の子には、あ、女の子でも

はまっちゃう子は多いと思いますよ。

そのほかにももっと重要な要素としてはその国の航空戦力の質を他国にもアピールし

他国の侵略に対しての抑止力としても意義はあるかなと思います。


A86E2647.jpg


世界各国の空軍がやはり曲技飛行チームを持っていて他国で開催される世界的規模のエアショ

ーにも参加しているのがその一例でしょうね〜。

こんなに凄い曲技飛行をこなすパイロット達を育成している軍隊なんだと思わせるのが目的

なんですね。 今年は予算削減のあおりを受けて日本には来ませんがF-18を駆る米海軍の

ブルーエンジェルスやF-16を使用している米空軍所属のサンダーバーズ、ヨーロッパでは

フランスのバトルイユドフランス、イタリアのフレッチェトリコローリなんて有名どころ

です。30カ国近くが曲技飛行チームを持っていたと思います。

もちろん日本を取り巻く ロシア 中国 台湾 韓国も持っていますよ〜。


A86E2790.jpg


航空自衛隊としては1959年頃から その時に米国から供与されたF-86セイバー戦闘機にて

空中戦闘機動の研究班的に組織されて、映画「オールウェイズ 3丁目の夕日」で再現されて

た東京オリンピック開会式での五輪の輪を描いたのがそのF-86です。

もちろん 実際には見ていませんが...

ぴったり同じ間隔で5輪を描くのはかなり難易度の高い操縦技術であると思いますね〜

逸話ですが前日まで予報天気が悪くパイロット達は前日酒を飲んで盛り上がってしまい

当日、二日酔いで飛んだなんて聞きましたよ。 しかも 無線でラジオの中継を聞きながら

式の進行タイミングを計って上空侵入したんですって...


A86E2695.jpg


オリンピックの開会式ですから世界中にその映像は配信されたはずで見る人が見れば敗戦国

であったジャパニーズエアフォースが短期間にここまでの練度を持っていることに驚いたので

はと思いますよね。


A86E2725.jpg


その後、1970年の大阪万博でも今度は EXPO70の文字を描いたんですよね。

これはなんか記事を見た記憶があります。

当時のパイロット達も凄腕だったんでしょう。


A86E2848.jpg


その後、F-86の退役が決まり 機体は三菱重工が国内にて超音速ジェットを開発した最初の自

衛隊機である T-2練習機がブルーインパルスの使用機体となったのです。(ターミネーター2では

ありませんぞ)

このT-2時代は自分もフィルムカメラで撮影していて探せば写真がありますが、めんどいので

探しません。(ここら辺、神経質な様で無精なAB型)

ダークブルーとライトブルーの切り返しと尾翼にはホワイトの帯が映えた綺麗な機体でしたね

一般公募で女子高校生がデザインしたカラーリングだったと思いました。


A86E2907.jpg


T-2はアフターバーナーを使用出来て(今のT-4はアフターバーナーはありません)

バーナーオンの時にスモークを焚くためのオイルが燃えて盛大に炎を噴き出す「トーチ」と

呼ばれた現象がカッコよくて燃えました  あ 萌えました...

これは意図したことではなくバーナーオン時にオイルを出さないとオイルの噴出管が溶けて

しまうんで出さざるを得なかったそうです。

このT-2練習機の後期開発型がF-2の前身であるF-1支援戦闘機になったんでしたよね...

(ここいらちょいと自信なさげ 間違ってるかも^^;)


A86E2921.jpg


自分はリアルタイムでは見ていませんでしたが浜松で本番の展示飛行中に上の画像のレイン・

フォールの様な下向きでの空中開花で4番機が引き起こしに失敗し民家近くの駐車場に墜落

炎上しパイロットは殉職したなんて不幸な事故もありました。

そのパイロットは脱出せずに最後まで一番被害の無さそうな場所を選んで結果機体もろともと

なってしまったって話しでしたね。 墜落コースの延長線に東名高速があったんだったな。



A86E3025.jpg

時は流れて現在はイルカに似たT-4練習機にての3代目「ブルーインパルス」です。

この機体を使用していることからブルーのパイロットは「ドルフィンライダー」って

呼ばれてます。


また、専属でこの機体を整備する方々は「ドルフィンキーパー」なんですよ。



このT-4になってからも訓練中の事故で何人か殉職されたパイロットもいて、

やはりそれだけ命がけで過酷な訓練をこなして初めて優雅で美しい編隊曲技飛行が可能

になるんですね...



A86E3054.jpg


上の様なほんの数メートルに接近しながらの過激な機動も随所にあるんですからね〜。


A86E3100.jpg



何気に美しくスモークを曳きながら旋回している時にもパイロットには自体重の何倍もの重さ

がのしかかっている中で命がけの操縦をしているわけで...


3年の任期の間 「ドルフィン・ライダー」として猛訓練に励み実戦部隊に戻った時には数段

腕をあげているってのも頷けますわね。


IMG_0068.jpg


そんな 航空祭の展示飛行を航空オタク達は混んでいる基地内を避けて少しでも光状況の

良い場所を確保しながら撮影にのぞんでいたり地道に我が道を追求しているんですね。(^^)v


IMG_0057.jpg


初めての航空祭で 一目でオタクだとわかるようなきもい人々を見かけても皆、根はやさしい

良い人たちが多いですので暖かい目で見て接してあげてくださいね。

何か飛行機のことで解らないことを聞いたりしたら、もう止まらないくらいの勢いで

色々教えてくれるような人が多いはずですから〜   (うざくなったら逃げだしましょう)

そうそう、声をかけにくかったならブルーが飛ぶときに「今日は なんくぶん ですか?」

なんて質問良いですよっ!

張り切って教えてくれるはずです!

(当日の天候でどこまでの高度を使えるかで曲技飛行の種類が変わるんです。

  一番高くまで使えるのが第1区分で雲があって一番低いのが第4区分です)



A86E2947.jpg


これからの航空祭で、初めての航空祭で皆様がすばらしい展示飛行に恵まれますよう〜に〜〜


長くなりました。最後まで読んでくれて感謝しまくりです。

んでは また〜〜〜(@^^)/~~



IMG_0066.jpg


 




こんにちわ!  F−2 どーん!!  

静浜の基地祭其の2です。 

いや〜〜 梅雨明けたと思ったら一気に盛夏がやってきて早くも夏バテ状態なんて方も

いらっしゃるのでは...^^;

やっぱ 地球温暖化してるんでしょうね〜

50億年後の寿命に向かって太陽が燃え盛る量が増えて行くなんて説もありますしね。

太陽の寿命が来る50億年後には人類も滅亡するってこと?

まあ そのころには文化も科学も人類自体もどんだけ変化してるかわからないから

21世紀に生きてるしがないサラリーマンが心配してもしょうがないか...


話が最初からそれましたがまだまだ静浜続けちゃいますね。





F−4に続き岐阜より飛んできてくれたF−2 バイパーゼロでございます。

むっちゃ良い機動性を誇る支援戦闘機ですよね。

ベストセラー戦闘機であるF−16と同型ではありますが、中身は全く別物の

国産戦闘機です。昨年はガンダムカラーの機体で、今年は出来たら洋上迷彩の方が

来てくれたら嬉しいなと思っていたら





ズバリ 青空になぜか渋く映えるこの機体が来てくれました(*^^)v

だって晴天に白ベースの機体は撮りずらいんだもん。





蒸し暑い日だったのでリボンとベイパーに期待ですよね。





それともちろんアフターバーナーね。

ガンガン行っちゃって〜〜〜!!!





いいね〜〜〜 萌えます F−2いいわ〜〜〜





逆光なんぞなんのその! シャッター切るのに集中です〜〜!

1枚1枚大事にねと思いながら撮影を心がけている今日この頃です。






機体は逆光気味でアンダーですがその分リボン、ベイパーが光に輝きこれもありですよね!

(単に自画自賛でしょうか?)





この時は立ち位置が当り、頭上ぐるぐるで順光のエリアももちろんありましたよ。


このF−2の翼の付け根から出るモクモクのベイパーすっきですねんヽ(^。^)ノ


どう?どう?






送りの撮影ですがこの角度も中々良くありませんか?

自分好きです。

いや〜〜 久々にF−2の爆音浴!  気持ちいい〜〜〜!

しかし 速い!!  パイロット気合入ってます!! 良い機動にほれぼれ〜〜





360度視界のよさそうなキャノピーですね。


正に現代のゼロ戦です!  あ、 当時の呼び名でいくとレイ戦が正しいのよと


先日 空友さんに教えていただきました。 

ジブリでも初めて実在の人物を主人公に作品を作りその主人公がレイ戦の生みの親である

堀越二郎さんだとか、いわきで初めてのオールスター戦でF−2とF−15がなんと4機も

バックホームへ向けてフライパスをするとか...





世論が少し自衛隊に対しての認識を変えてきてるようで喜ばしいですな。





ただ、これも空友さんに教えて頂いたニュースでしたが、今年1月に起きたアルジェリアでの

人質事件で邦人企業の10名が犠牲となってしまい、政府専用機Japanese Air Force が

ご遺体を日本へと連れ帰ることとなりこれはまさしく 空自の仕事と誇らしかったのですが

羽田に無事着陸後、機体からご遺体をお運びする際に、空自隊員が敬意を表するた

めに隊列を組もうとしたらTV画像に制服が映るのは好ましくないと拒まれたそうです(ToT)/





ある意味「企業戦士」として海外で命を落とされた方々を日本へお連れした空自隊員が隊列を

組んで敬礼を持って最大の敬意を表することは物凄く自然だし多くの国民もそんなシーンを

望んだのではないかと思います...

望んでないとしたって制服で敬礼している隊員を見て不快感を持つ人がいるのでしょうか?









まだまだ こんな至極自然な行為を穿った見識で排除する輩が多いのだと思って悲しくなりま

したね... 排除出来るのはかなりの高官でしょうからね...





そんな自分のネガティブな思いをよそに静浜上空でF−2はキレキレの機動を見せてくれてお

りまする。





お腹周りにかなりの使い込み感がある機体ですが自分はこの汚れ感がかえって好感でしたよ。


飛行開発実験団所属の機体ですから〜 ぴかぴかだったらそれはそれでおかしいです。

この汚れのある機体に、パイロットに自分は感動しました。





翼の全面から発生するベイパーが軌道のキレを表してるっしょ。

上空位置の静止画ではこういう表現でスピード感表すしかないから貴重な瞬間なのです。





そして逆光ならではのベイパーへのプリズム現象、もちっと色が濃いと良かったけどこればっ

かりは運なんで満足な1枚ですね。


ああ、やっべ〜〜〜 F−15も行こうと思ってたのにF−2だけでかなりアップアップ(*_*;


こりはまだ先が長くなりそう... 






バイバイ   MUMBO-SIRIUS!  カッコ良い軌道をありがとう!!


最後まで読んでくれた航空オタクの皆様にも感謝しまくりです。


次回はF−15から〜〜〜〜(@^^)/








↑この鳥なんていう鳥か知ってる方教えてくだされ...

基地周辺でいっぱい飛んでおりました。



神奈川では見たことないな〜〜〜〜(◎o◎)







皆様こんにちわ!!

いきなりなんじゃこれ↑ って感じですかね?  ひひ  陸自のAH-64D Apache Longbow

アパッチでございます。

この昆虫の様な正面の姿好きですね〜〜〜   機首のアローヘッドが不気味に光っております。





陸自の駐屯地に展開したのではなく、ここは空自の静浜基地でございます。

過ぎし5/26に行われた静浜基地航空祭をネタにいたしましょうかね。

ブログ更新もタイムリーにはかどらず、だいぶ月日が過ぎてしまいましたが

まあまあ、お付き合い頂ければうれしっす。


当日はお天気も良く、前夜から静岡入りした甲斐がありましたね。






このところ空自が主役のTVドラマが以外と好評でかなりの視聴率で最終回が終わりましたね

まさか、TVドラマでエレメントやらオーバーヘッドアプローチの解説がされる日が来るとは

思わなかったな〜〜...


陸自も負けてはいられないでしょうね。  木更津では痛コブラとか痛オメガなんて秋葉系のノ

リで頑張っておりますね。

木更津若菜ちゃん、木更津柚子ちゃんとか大人気らしいっす。

自分、木更津諦めて福島行ってましたが(前回のブログご参照ください)





はい、静浜の管制塔でございます。

前日、深夜に静岡入りしていつものお仲間と居酒屋で飲んで、国防論を3時ころまで

語り合ってたりしたのでこの辺の時間帯へろへろしておりましたが取り敢えずパッチや

記念のお土産など買い回りました。









へろへろしながらも取り敢えず地上展示機達を撮りながら、エプロンとは反対側の撮影ポイン

トに移動しましたよん。




移動中、早くもこの日の先陣を切ってこの基地にて日夜訓練に励んでいる第11飛行教育団の

T−7練習機のデモフライトが始まりました。

富士山フォーメイション!! いいっすね〜〜〜!!

この機体で明日のFighter pilotを夢見る若者達が訓練しているんですよね。

頑張って欲しいです!!




ひばり君も空高く舞って盛んにさえずり航空祭気分も高まって来ましたよ。


お、無線にT−4のスタンバイが来ましたよ。       空域に侵入してきますよ〜!

 



きた〜〜〜〜〜Wwwwww!

浜松基地からのリモートでTー4 2機編隊が侵入〜〜〜〜〜〜〜!





良い低空侵入ですがな〜〜〜♡

後で調べたら2番機は元ブルー5番機の井川3佐が去年に引き続きの搭乗だったとのことです。

キレのある機動でテンションあがって来ました〜〜〜!





久しぶりにT−4見ましたね〜〜〜

F系では無いけど良いエンジン音です。  爆音浴が心地よいっす。





撮影しながら久々の空自機の軌道に興奮ですわ〜〜〜

かっけ〜〜す!




大空を3次元に機動する航空機、さぞかし気持ち良いだろうね〜〜〜

裏山C過ぎる〜〜〜...  航空機に携わる仕事を選べばよかったといつも思ってしまいます。








T−4 軽快な機動です! 川崎、良い機体を作りましたな〜〜〜...

惜しむらくは有事にそなえて軽攻撃機への転用などが出来るともっと効率が良かったかな。





薄く翼端からリボンを曳いて気持ち良く青空を飛ぶ姿に癒される〜〜〜〜!

爆音浴の醍醐味を満喫ですな。







井川3佐のバイバイパス!
 
いい感じのデモフライトに次のF-4への期待が高まりますね。

次は〜〜 百里からのJASDF 501st Tactical Reconnaissance Squadron RF-4EJですよ!

いや〜〜久しくF−4見てないな〜〜...






はい!ど〜〜〜〜ん!! 来ましたファントム!! 2機来てくれました〜〜!!


良いエンジン音です!!





3本タンクがバランス良くて萌えますね!

この迷彩はファントムらしくて良いな〜〜〜 他の機体だと似合わないなっ 絶対!








KUDOS〜〜 かっけ良いだす。  物持ちの良い自衛隊ですがF-35調達まではまだまだかかりそ

うだし、どうする空自?


後どれくらいRF-4を見れるんだろう。









ファントムお腹バックリ 2連発〜〜〜!!

ファントムのお腹、他のF系と比べても美しい気がしません? 自分だけ?

日の丸が似合いすぎ。





どですか! このベイパーてんこ盛り!!  いいわ〜〜〜






上半角の翼端がある翼にじわっとベイパー湧いて ます。

そう言えば昔のF1のリアウイングの端部からもベイパー出てるシーンあったな〜〜

最近はなぜ出ないんだろ? ベイパー発生させないくらい気流の処理がうまくなってるって

ことなんかな〜〜...





また 百里に行きたくなってきちゃうね。

まじ カッコ良いデザインでないすか?  

主翼の上半角に対して尾翼の下半角が絶妙なバランスWwwwww〜〜!!





High rate climbで天に駆け上がるこの横からの姿のスマートなこと!!

見る角度ではかなり重厚な感じがするのも不思議です。





TANXS!!  Great-granddad!!        TANXS!!    Phantom Rider!!


良いもの見させていただきました!!


次回はF-2 きちゃいますよん!! (^^)v


最後まで見てくれて方々に感謝です。                        ではまた〜(@^^)/~~~