2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています




こんにちわっ!

昨日は (8/17)Friendship Festival 開催前日の横田基地に外来機のフライイン狙いにて

暑さにも負けず展開してまいりました。

地元の激写隊員の方々から撮影場所など色々教えて頂きながらの展開でございます。


そんなこんなで朝もはよからやって来ました横田基地!

Friendship Festivalには過去数回 参加してアメリカを堪能しておりますが、前日展開は初め

てです。

外から見る横田基地 やっぱでかいわ〜〜〜〜

3000m越えの滑走路を備えて多少の風ではRW18でも36でも降りてくる基地なので

微風な当日、どちら側に展開したらよいものか、また 午前 午後にて 順光逆光のポイント

移動など教えてもらって移動も車に乗せて頂いて地元の方にお世話になりながら取り敢えず

午前側ポイントに陣取りました。 あらら、厚木で良く見る方々が続々展開されてきます。

みんな好きやな〜〜〜と自分を棚上げしながら、機材準備で待機に入りました。

↑の画像は横田ならではの近さで見れるボーイング747 です。

だんだん希少な感じになってきていますね…





おおっと〜〜

C-17 Globemaster  でかいです!(゜_゜)

夏空によくにあっておりますね。






C−17もやっぱ横田ならではの感がありますね〜

厚木にも時折来てくれますが...


タイヤが多いのでタイヤスモークも盛大にあがり迫力ありますね〜〜〜(^v^)


なんて横田の雰囲気を楽しみながらの外来機到着待ちです。 しかし暑かった!






最初の外来機は韓国オーサンから飛来した51FW ”The Mustang Wing” F-16 Fighting

Falcon でしたっ!!

吊るし物も忘れずにどっさり装備してきてくれましたね〜〜〜〜

マニアにはうれしいポイントです^^;

 ハイローミックスなんて言われる米空軍の機体選定のうち ローの方の安価な戦闘攻撃機で

すが、西側諸国、中東で26カ国以上が採用しているベストセラー機と言えるのですが

残念ながら関東圏では飛行姿を中々見れない機体です。

フレンドリーな着陸を期待しましたが スピード速いし&全くお愛想なしで着陸しました

(-_-;)





こちらは我らが航空自衛隊 三沢基地よりのJASDF 8th Tactical Fighter Squadron 通称

8スコのF-2戦闘機です。黒豹マークがいいですな〜〜。

なぜにF-16と同型なのかは以前ブログアップしました「VIPER ZERO〜現代のゼロ戦〜」を

見てくださいませ(^^ゞ






おじさん... 皆の先頭で脚立は止めて欲しいよう... 後、航空祭で前列キープして日傘をさす女

性も勘弁して欲しいです...


話しがそれましたが


次のフライインは三沢基地に駐留している米空軍35th Fighter Wing のF-16

テイルレターのWWはワイルドウィーゼル 敵防空網制圧任務を帯びた部隊のことを意味して

いるそうです。 日本の空を守る責務を負ってくれているということですよね。


はたしてデモフライトは実施されるのか?



そしてそして


この暑さの中頑張って展開している最大の狙いであるあの戦闘機が...






夏空をバックに結構良い感じなエンジン音を響かせてあの独特なシルエットの機体が2機

高〜〜く 大周りでゆるゆるなオーバーヘッドパス〜〜〜〜〜!!!

自分の短焦点では間隔広すぎて2機をフレーミング出来ません。


いえいえ  贅沢は敵です。 言えません。 パスしてくれただけでも儲けもの!

神に感謝でございます。






複雑な形状のジェットノズルに興味津津で後ろ姿もしつこく追います!

なんせ、2年前の横田での地上展示では後ろを見せないように配置して

まわり込もうとしたらサブマシンガンを持った屈強なガードに追い払われましたから〜

貴方の写真は撮っていいの?て聞くとOKだったので撮らなくても良かったけど

言った手前 撮ったりした記憶が蘇りました...

ちなみに翼端に見えるライトはグリーンとレッドに点滅していました。

(だからなに?とは聞かないでください... 初めて見て嬉しかっただけです...)





じゃ〜〜〜〜ん!! そうです!! 

ラングレー空軍基地から先月嘉手納に仮配備中の第一戦闘航空団 第27戦闘飛行隊

”Fightin'Eagles" LockheedMartin/Boeing  F-22 Raptor〜〜〜〜〜!!!!


初の飛行姿GETです!(*^^)v  単純にシンプルに嬉しかったり





なんつっても米国限定にて他国には売らない強すぎるステルス戦闘機。

LockheedMartin社では「航空支配戦闘機」と呼称していますから〜〜〜

支配ですよ 支配! 英語で「General Air management fighter」って言うか

どうかわかりませんが自衛隊も喉から手が出で欲しかった機体でございます。





2年前の横田への飛来とは変わり今回はタンク無しの姿で、こうして改めて見ると確かに

SFチックな異次元デザインっていうか第5世代最新鋭ジェット戦闘機!

一昔前にこの画像を見たらUFOに見えちゃうんでないかな〜〜

現在の戦闘機とは確かに異なる雰囲気ですね。

全体の形が把握しにくいし、こうして実機を撮影してもリアリティーが少なくプラモデル

撮影したような...


でも、レーダー波吸収素材の塗装や金を蒸着したキャノピーの鈍い光沢などはイメージ通り撮

れたかな〜...        ちょっと感動です(*^^)v






Raptorに感動してちょっと虚脱状態の中、C-130やらC-1輸送機が着陸。


おお、先々週百里でお会いしてました日本の主力戦闘機  第7航空団第305飛行隊の

F-15Jが低いアプローチ、無線もクールでネイティブな発音で降りてきました。


アラスカでの合同演習など繰り返し、イーグルライダー達ももまれているのでしょうね


ある意味、世界最強な空軍と合同演習を繰り返して連携行動、戦略を行えるということは

素晴らしいですよね。  航空自衛隊頑張れ!!


この後 Raptorと並んでのお目当てであるA-10 ThunderBoltを待っていたら

なんと 本物のThunderBoltが暗雲とともに ぴかぴか〜(-_-;)


こりはやばい  雨が降り出す前に早く来て〜っと勝手なお願いを祈っておりますと...






空はすっかりどん曇って暗くなってしまいましたがアプローチの周波数に入ってきたのは

オーサン配備の第25戦闘飛行隊 ”Assam Draggins” 対地攻撃機 A-10 ThunderBolt 供

ウォートホグの愛称で退役間近から中東でのすんごい戦果と信頼を得てさらに進化しつつ

帰り咲いた機体です。

F-22とは対極と言えるほどの攻撃、サバイバビリティ重視の武骨な姿ですが好っきな攻撃機

であります〜〜〜(^^)v


地上展示では良くお目にかかってましたがこちらも初の飛行姿撮影です!!












おおっ(゜_゜)     2機目は事前情報通りFTレターの第74戦闘飛行隊 "FlyngTiger”のA-10が

嬉しいですね〜 ノースカロライナ ポープ空軍基地からオーサン経由で来てくれました。


A-10のシャークマウス! 似合いすぎ〜〜〜(^_-)-☆


この後 ThunderBoltがThunderBoltを祝福したのか本格的な雷雨襲来!





ゼブラポイント近くの地下道に逃げ込み、その入り口から マリンコの

Fighter Attack Squadron (All-Wether)225 ”Vikings"  F/A−18を

撮影してRTBです。もう空は真っ暗状態でした。


以上、横田基地2012 Friendship Festival開催前日の外来機フライインの機体達でした。


開催当日の今日は生憎のお天気となりましたが、昨日は何とかお目当ての機体達を撮影し

酷暑ながら楽しい夏休みを過ごしました。


色々な方から情報や手助けを頂きまじ感謝申し上げますです。


この夏は ロシア大統領の北方4島への強行な視察実施があり〜の、韓国大統領のおバカな

スタンドプレイではあるものの竹島への乗り込みと暴言に適切な抗議も出来ず、はたまた

香港の活動家による尖閣への不法な上陸にも海保にけが人をだすなとか 手かせ足かせを

かけるような行動命令を出した揚句、単に強制送還しか出来ない我が政府...


まじで国防考えましょう!

今の日本で危険なほど右翼化するわけ無いし戦争はもちろん肯定しないけど、せめて

周辺の無理無体な行動を抑制できるほどには国防しましょうよ。


自立国が自前の軍隊を持ち国防し国益を守る手段として活用することは常識ですから

日本以外では...


最後まで読んでくれて感謝いたします。 ではまた(*^^)v