2020/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 ブログ1回の枠を超えたらしく以下の文章が掲載されませんでした(-_-;)


続きです。


IMG_3282.JPG


特に今後、推力15t以上のエンジン開発するには10年が必要と言われるのです。

しかし、IHIの技術陣は十分な予算、燃焼試験が出来うる研究施設があれば戦闘機のエンジン

は燃費を重視することがないことで開発可能との見方をしています。


国家プロジェクトとして航空機を製造出来うるならばそれは、その時々での近隣諸国との

力関係やら重要な防空空域の変化に対応したもっとも無駄のない航空機を手中にするだ

けでは無く、世界の企業に勝る可能性を秘めた民生品の開発にも繋がるものだと信じます。


過去の事例にてもGPS然り、カメラのオートフォーカス機能然り、最新の機能を持った繊維

、車の自動ブレーキシステム、食品のレトルト技術など枚挙にいとまはありません。

私の仕事で扱う照明器具やランプでさえ過去の2度の世界大戦時に格段の進歩を遂げている

のです。

ましてはこれからの趨勢を占める無人兵器やら、ロボット兵器には最先端の電子技術が山盛

に必要とされるでしょうからね〜。



軍需で勝てる国家は必然的に民間企業競争力も高まるものなんだと思います。


A86E0260.jpg


最強の武装を手にしようとすると単に右傾化ととらえ反対する方々は多いですよね。

でも、戦ったら勝てるかもしれないとの欲望を持たせることは中国とフィリピンとの

南沙諸島のイザコザを見るとこれはヤバいなと思いませんか?


戦いたくないと思わせる武力軍事力を維持することこそ平和を維持できるのが現在なの

だと私は思います。


国内の技術、産業を集結して100%オールジャパンの戦闘機が見たいです!!


長々と稚拙な長文にお付き合い頂き感謝致します。


ではでは またの更新にて宜しくお願い致します。

季節の変わり目を向かえますので皆さまご自愛くださいますよ〜に。



スポンサーサイト

  • 21:35
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment

概ね思うことは一緒です!いつも写真がすごく綺麗だなと思い感激してます!しかしP1は空自じゃなくて海自でっせ!失礼しました

  • (・ω・)ノ
  • 2014/08/31 10:45 PM